おまとめローンの申し込み条件をチェックする

おまとめローンばかりでなく、他のローンであっても、申し込み条件があります。
たとえば、成人以上60歳未満で、継続し、安定した収入のある人などです。
これは、ローンばかりでなく、クレジットカードでも同様であり、大口融資でも小口融資でも共通していることです。
言い換えれば、現役世代で職業があれば、申し込みができるということでしょう。

 

では、専業主婦はどうなのでしょうか?
まず、商品によって異なります。
もちろん、おまとめローンであっても同様であり、利用したいおまとめローンがあれば、最初に申し込み条件を確認することです。
中には、専業主婦では申し込みできない商品もあるかもしれません。

 

仮にインターネットから申し込みページで記入などできても、本格的な審査前に拒否される可能性があります。
また、専業主婦が申し込める理由としては、配偶者に収入があることが前提となっているからです。
一般的には、先述した通り、ローンは現役世代とともに継続し安定した収入があることが前提です。
専業主婦という立場上、配偶者の属性が重視されることは、至極当然のことでもあります。

 

ただし、配偶者に何らかの問題があれば、審査に通らない確率が高くなります。
たとえば、約7年から10年以内に債務整理などを行っていれば、まず審査に通ることはありません。
あるいは、多重債務状態であったり、事故歴までいかなくても、返済が遅れがちであれば、審査に不利になります。
専業主婦で、おまとめローンを申し込みたいのであれば、配偶者の金銭状況をきちんと把握しておくことも、大切です。

 

おまとめローンにおいて気をつけておくべき点

おまとめローンは、小口融資などを一旦完済させるため、利用できれば、非常に便利です。
一般的には、月々の返済額が減少し、しかも、利率も下がります。
負担を鑑みれば、是非利用したいことでしょう。けれども、商品の中には、利率が上がってしまうものもあります。
また、基本的には、無担保無保証ですが、状況によっては、担保や保証を求められることもあります。

 

折角購入した自宅を担保に提供してしまうということも考えられます。
ましてや専業主婦であれば、実質の審査の対象が配偶者になります。
おまとめローンによって、家族に大きな問題が生じてしまうこともあります。
こういう点を十分考慮すべきでしょう。

 

また、おまとめローンは、限度額が高いため、長期返済となります。
完済までの期間が長くなるため、たとえ月々の返済額が減ったとしても、期間の長さに負担を感じてしまうことがあります。
忍耐を要求されるものであることも十分踏まえておくべきでしょう。
なお、おまとめローンは、債務整理とは異なります。

 

一部では、同列に扱われていることがありますが、債務整理はあくまで法的な契約の強制解除のようになります。
おまとめローンは、新たな契約によって利用できるものです。
まったく違うものであることをきちろん理解しておくべきです。

 

アイフルのかりかえMAXとおまとめMAX

  • 金利:12%〜17.5%(かりかえMAX)
  • 金利:12%〜15.0%(おまとめMAX)
  • 限度額:最大500万円
  • 借換え専用だから返済に集中できる
かりかえMAXはアイフルがはじめての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用。 アイフルの利用経験があればよりオトクなおまとめが可能です。

ローン,まとめる おまとめローンは主婦でも利用できるか?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『おまとめローン希望』と必ず伝えてください。 通常フリーローンスペック

  • 金利:4.5%〜18.0%
  • 限度額:最大500万円

アコムの借換え専用ローン

  • 金利:7.7%〜18.0%
  • 限度額:最大300万円
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下
  • 借換え専用だから返済に集中できる
消費者金融業界のトップランナーであるアコムはしっかりおまとめ(借換え)専用ローンにも対応しています。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になり、信頼性も抜群。

ローン,まとめる おまとめローンは主婦でも利用できるか?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えてください。 通常フリーローンスペック

  • 金利:3.0%〜18.0%
  • 限度額:最大800万円