カードローンの借り換えって?借り換え向きでないカードローンとその理由

おまとめローンと借り換えの違いとは?
「今ある借金を少しでも減らしたい!」
そう思って利用している金融業者に「金利を低くしてください!」とお願いしたところで承諾してくれるところは、皆無といっていいでしょう。

 

そのようなことをしたいのであれば、残された道は、債務整理しかありません。
しかし、借金を抱えている方が「少しでも返済総額を低く!」と考えるのは、当たり前のことです。

 

借入金が、大きくなればなおさらのこと、何か方法があれば利用したいと思うのではないでしょうか。
そのような方が、借金返済中に調べるのは、低金利の業者でしょう。

 

すると目にするのが「おまとめローン」や「借り換え」です。
金利が少し違っただけでも、毎月の支払いや返済総額は変わってきます。
返済のために生活が苦しいという方は、月に数千円の違いであっても、ずいぶん助かるはずです。

 

では、「おまとめローン」や「借り換え」は、どのような違いがあるのでしょうか?
「おまとめローン」とは、複数の金融業者からの借金を一本化してひとつにまとめて返済するというものです。
このおまとめローンは、総量規制外というのも一つの特徴で、収入の3分の1を超える比較的大きな金額にも限度額内で対応してもらえます。

 

また、一般のカードローンよりも金利が低く設定されていることが多く、その上、大きな金額を借入することで、さらに金利が低くなるというメリットがあります。
一方の「借り換え」ですが、これは、一つの金融業者からの借金をより金利の低い金融業者へ移動させることで、返済総額を低くするというものです。

 

借り換え向きでないカードローンとは?その理由とは?

「おまとめローン」や「借り換え」は、金利を低くするという点を見てみると、内容は同じだろうと勘違いしてしまう方も多いのですが、この二つは違うものですので、利用申し込みの際には、注意が必要です。

 

では、「おまとめローン」と「借り換え」で迷った時は、どのような点を重視して判断すればいいのでしょうか?
上記で触れたように、複数の金融業者から借金がある場合には「おまとめローン」が最適です。

 

ただ、「借り換え」の場合には、仕組み上、借り換えには不向きなカードローンがありますので、その点をご説明します。
まず、「借り換え」を利用する場合に注意したいのは、借入総額の大きさです。
先に「おまとめローン」の特徴として、総量規制外を取り上げました。

 

「おまとめローン」という商品は、そのほとんどが、総量規制外ですので、例えば年収300万円の方に複数の金融業者からの借金を合わせた額が110万円あったとしても、申し込みは可能なのですが、「借り換え」の場合はそうはいきません。

 

ただし、銀行のカードローンの場合も総量規制外ですのでこの点については、問題はありません。
しかし、消費者金融など貸金業者の場合、上記の例のように収入の3分の1を超えての借入は総量規制によってできないことになっていますので、借入金額が年収の3分の1を超えてしまうような大きな金額の場合には、貸金業者の「借り換え」は不向きです。

 

また、次に注意したいのは、金利についてです。
総量規制に該当しない金額なので、銀行に比べて比較的審査がゆるい貸金業者で「借り換え」を利用したいという時には、利用申し込み前に無料の返済シミュレーションなどを利用するなどして、現在の返済金額と比較して、果たして借り換えを実行した方が返済は少しでも楽になるのかどうかをチェックすることをおすすめします。

 

もともと、貸金業者の金利は、比較的高めに設定されていますので、それでも、今ある返済額よりも新たに「借り換え」をした方が返済額は低くなるのかという点についてはよく考えるべきです。

 

アイフルのかりかえMAXとおまとめMAX

  • 金利:12%〜17.5%(かりかえMAX)
  • 金利:12%〜15.0%(おまとめMAX)
  • 限度額:最大500万円
  • 借換え専用だから返済に集中できる
かりかえMAXはアイフルがはじめての方、おまとめMAXはすでにアイフルを利用したことがある方専用。 アイフルの利用経験があればよりオトクなおまとめが可能です。

カードローン,借り換え カードローンの借り換えって? 借り換え向きでないカードローンとその理由

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『おまとめローン希望』と必ず伝えてください。 通常フリーローンスペック

  • 金利:4.5%〜18.0%
  • 限度額:最大500万円

アコムの借換え専用ローン

  • 金利:7.7%〜18.0%
  • 限度額:最大300万円
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下
  • 借換え専用だから返済に集中できる
消費者金融業界のトップランナーであるアコムはしっかりおまとめ(借換え)専用ローンにも対応しています。三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下になり、信頼性も抜群。

カードローン,借り換え カードローンの借り換えって? 借り換え向きでないカードローンとその理由

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝えてください。 通常フリーローンスペック

  • 金利:3.0%〜18.0%
  • 限度額:最大800万円